『コード・ブルー』は、フライトドクターを目指し、救急医療センターで研修制度を受ける若手医師たちの姿を描いた医療ドラマです。

コードブルー2シーズンでは、フェロードクターとしての期間を経て、医師として成長していく姿が描かれております。

最終回では卒業となっておりますので、フェローがどの道にいくのかもわかる回となっておりますね。

そこで今回は、

コードブルー2シーズン11話(最終回)の動画を無料視聴したいあなたへ!

無料視聴できるサイトをご紹介していきます。

コードブルー 2シーズン 11話(最終回)を無料視聴する方法とは

『コードブルーシーズン2』のように古いドラマを視聴するには、TSUTAYA DISCASを使用するのがとてもオススメです。

TSUTAYA DISCASとは、ほかの動画配信サービスと同じような動画配信と、TSUTAYAのレンタルDVDを宅配で受け取れるサービスとなります。

 

返却もかなり簡単で、郵便ポストに投函するだけになるので、延滞料金等の発生もしないのです!

そんなTSUTAYA DISCASでは現在30日間無料キャンペーンを実施しております!

 

もし試していただいて気に入らなければ、もちろん無料お試し期間中に退会することもできますし、その場合は料金は一切かからないのです!

なので無料で見れるということになりますね!

無料お試しサービス終了後は、お手続きなしで自動で有料サービスをご利用となりますので無料でされたい方はご注意くださいね!

コードブルー 2シーズン 11話(最終回)の基本情報やおさらい

コードブルー2シーズンの基本情報とは

ドラマ『コード・ブルー2シーズン』は2010年に月9枠で放送された作品となります。

月9ドラマとしての放送は、2シーズンからのみとなり、1シーズンは「木曜劇場」枠ドラマ、2009年に放送されたスペシャルドラマは「土曜プレミアム」ドラマとして放送されておらました。

『コード・ブルー』は、フライトドクターを目指し、救急医療センターで研修制度を受ける若手医師たちの姿を描いた医療ドラマの傑作となっております。

 

2シーズンでは、フェロードクターとしての期間を経て、医師として成長していく姿が描かれております。

前作の大ヒットもあってか、放送前から話題を集め、平均視聴率が16.6%と前作を超える大ヒットドラマです。

 

脚本は、前作に引き続き「救命病棟24時」、「医龍」などの医療系ドラマを多く手がける林 広司、主演も前作と同じくジャニーズの山下 智久が演じております。

主題歌も、引き続き、Mr.Childrenが担当されております。

 

コードブルー2シーズン 11話(最終回)のおさらい

フェロー修了認定を間近に控えていた藍沢らフェローたちや橘らは、山中の現場にいました。国内線の飛行機が不時着し、炎上している壮絶な現場、機体周辺は多数の負傷者であふれかえっていました。

そんな状況中、白石は、この飛行機に搭乗していた父・博文の姿を発見します。

 

博文は太ももを負傷していましたが、白石に治療してもらうと、避難せず制止を振り切って自ら1人の医者として負傷者の治療のあたろうとします。

緋山は、命の危機にたたされている男児を診ますが、いまだに患者への恐怖心を一掃できないでいました。

 

藤川は、頸動脈に金属片が突き刺さっている救急隊員の細井の治療にあたります。

一刻を争う状況でしたが、そんな時に藤川は細井にあるお願いをされます。

その頃、翔北救命センターでは田所の大手術が西条らによって行われていました。黒田も固唾をのんで見守っていました。

 

藍沢と冴島は機体の残骸周辺にいました。そこで藍沢は機体に取り残された北村勇樹を発見します。

しかし勇樹は壊れたシートに挟まれ身動きが取れなく、さらには心拍数が低下し始め、このままでは命も危ない状況…。

 

救助されることを諦めかけた勇樹でしたが、藍沢らはある行動に出るのでした。

藍沢は勇樹を診て足を切断しなければ命が危ないと判断します。勇樹に話すともう痛いのは嫌だから放っておいてくれと言います。藍沢は冴島はるかに北村を連れてくるように言います。

藍沢と勇樹のところへきた北村は勇樹に「ごめんな、許してくれ。死なないでくれ」と声をかけ続けます。

 

コードブルー 2シーズン 11話(最終回)の見どころは

藤川と細井

藤川と再会した藤井。

金属片が首に刺さるという、見るに耐えない姿。コードブルーは毎回ですがリアルなんですよね…。

藤川は、細井を助けることはできるのか?!

 

白石の父

白石の父は本当にかっこいいですね。

医師としての姿は、白石も目の当たりにして心動かられたことと思います。

父の姿をみていろんな感情を思ったのだろうなと思います。

そんなかっこいい姿は見どころですよ!

 

誰がフライトドクターになるのか

コードブルー2シーズンの最終回。それぞれがかなり成長しているのがわかりますよね。

フェローたちはやっとの卒業となります。黒田先生もホッとしたことでしょう。

一体誰がフライトドクターになるのか…。

必見です!

 

コードブルー 2シーズン 11話(最終回)の感想

これでコードブルー2シーズンも最終回となります。この回で、誰がフライトドクターになれるのかが決まるのです!

最終回だからといって、今まで診ていた患者がすごく元気になって無事に生き延びるわけでもありまぜし、劇的に回復する訳でもないところがコードブルーの良いところ、リアルなところだと思いますね。

 

4人のフェロー達が全員受かるわけでもありまへん。予想がついていた人もいると思いますが、落ちる人だっています。

飛行機事故のこともそうですが、この世には奇跡なんてみんながみんな起こるわけではないし、人の力には限界があるということを感じさせられます。

 

今この瞬間は「今」しかないから前を向いて生きていかないといけない!と思わされます。

あんだけ乗れてなかった藤川がフライトドクターなれるなんて!そして黒田先生に連絡しているのがまた最高でしたね。

 

黒田先生が電話で教えてくれたから、足に血が通っていない人を助けることができて「よくやった」と言ってもらえました。

コードブルー1の始めの方では「お前には無理だ。早く辞めろ」って言われていたのにすごい成長。あの藤川が、黒田先生に誉められてフライトドクターになれるなんて…!

 

フライトドクターが希望に溢れたなんて思うのは間違いかも知れませんね。毎回現場はひどいものだし助けられない人だっている。

それでも、少ない人でも助けに行くのがフライトドクターとなるのですね。

藍沢も最終回では優しさを最大まで使ってましたね(笑)

 

お父さんとも打ち解けている感じではなかったですが、それでもちょっと歩み寄ってましたね。おばあさんにもより優しさを伝えてますね。

白石も緋山も、みんな良い方向に進んでて観終わってスッキリします。

ほんと最終回はオススメですね!

 

コードブルー 2シーズン 11話(最終回)のまとめ

いかがでしたか?

コードブルー2シーズンの最終回はとてもハラハラドキドキといった感じで、今までの話よりも興奮、釘付けすること間違いありません!!

またフライトドクターが決定!

フェローを卒業となります。

 

フェローとしての見納めとなる2シーズンなのでとっても見逃せない回ではないでしょうか!

見たことない人は見ないと損ですよ!!!

 

 

気になる方、また見たい!と思った方はぜひ見てみてくださいね!