コードブルー動画2シーズン6話無料で視聴できるサイトをご紹介していきます。

 

2008年7月に放映の第1シーズン、2009年の放送のスペシャルに続く、『コード・ブルー ドクターヘリ緊急救命』の第2シーズンです!!

医療の過酷な現状と向き合い、ドクターヘリのダイナミックかつスピード感あふれる映像、境遇も性格も違う4人のフライトドクター候補生と一人のフライトナースの成長を力強く描いた傑作医療ドラマとなります。

 

2シーズンは2010年に放送され、前作に続き、大ヒットのドラマとなりました!

さて、今回は、コードブルー動画2シーズン6話を無料で視聴できるサイトと見どころをご紹介していきたいと思います。

コードブルー 2シーズン 6話を無料視聴する方法とは

『コードブルーシーズン2』のように古いドラマを視聴するには、TSUTAYA DISCASを使用するのがとてもオススメです。

TSUTAYA DISCASとは、ほかの動画配信サービスと同じような動画配信と、TSUTAYAのレンタルDVDを宅配で受け取れるサービスとなります。

 

返却もかなり簡単で、郵便ポストに投函するだけになるので、延滞料金等の発生もしないのです!

そんなTSUTAYA DISCASでは現在30日間無料キャンペーンを実施しております!

 

もし試していただいて気に入らなければ、もちろん無料お試し期間中に退会することもできますし、その場合は料金は一切かからないのです!

なので無料で見れるということになりますね!

 

無料お試しサービス終了後は、お手続きなしで自動で有料サービスをご利用となりますので無料でされたい方はご注意くださいね!

 

コードブルー動画2シーズン6話の基本情報やおさらい

コードブルー2シーズンの基本情報とは

ドラマ『コード・ブルー2シーズン』は2010年に月9枠で放送された作品となります。

月9ドラマとしての放送は、2シーズンからのみとなり、1シーズンは「木曜劇場」枠ドラマ、2009年に放送されたスペシャルドラマは「土曜プレミアム」ドラマとして放送されておらました。

『コード・ブルー』は、フライトドクターを目指し、救急医療センターで研修制度を受ける若手医師たちの姿を描いた医療ドラマの傑作となっております。

2シーズンでは、フェロードクターとしての期間を経て、医師として成長していく姿が描かれております。

前作の大ヒットもあってか、放送前から話題を集め、平均視聴率が16.6%と前作を超える大ヒットドラマです。

脚本は、前作に引き続き「救命病棟24時」、「医龍」などの医療系ドラマを多く手がける林 広司、主演も前作と同じくジャニーズの山下 智久が演じております。

主題歌も、引き続き、Mr.Childrenが担当されております。

コードブルー2シーズン 6話のおさらい

藍沢耕作は、父、誠次に自ら会いに行きます。藍沢が知りたいのは、亡き母の死の真相でした。

藍沢は、母親が自殺をしたのではないかと疑っていたのですが、誠次はそれを否定します。絹江同様に事故だったと答えました。

一方、緋山美帆子は、臨床的脳死診断で脳死の判定を受けた子供の母親、野上直美への説明とDNRの承諾を得ることを橘啓輔に任されます。

緋山の説明に最初は子供の死を受け入れらず、激しく抵抗した直美。

しかし、緋山の真摯な態度に触れ、ようやくこれを受け入れました。

緋山の最期に何をしたいかという問いに、直美は自分の手で子供を抱きたいと答えます。

緋山が、子供の挿管を外すと直美が胸に抱きます。そのまま、子供は静に息を引き取りました。

白石恵と藍沢は、末期ガンの患者、内藤妙子を診ます。

たった一人の家族で息子の芳雄にも自分の病気を伝えていないと言う妙子に、藍沢は知らせないわけにはいかないと迫りました。

やって来た芳雄に、藍沢は妙子の状態を説明。芳雄は病状には気づいていましたが、今までずっとウソをつき続けてきた妙子が隠していたいのなら、その方が良いと言います。

病室に来た芳雄は、妙子に自分が医者になるまで生きていて欲しいと訴えます。うなずく妙子だが、すでにその日まで体がもたないことは母子で悟っていました。

白石の父親、博文が田所良昭に娘への面会を求めてきました。

フェロー卒業後の進路を勝手に決めてきた博文を軽蔑する白石。

しかし、なぜ博文は、こうまで強引なのだろうか?内藤母子との出来事から、隠し事には訳があると気づかされたと言う藍沢を否定出来ない白石。

後日、白石は自ら博文を訪ねます。

博文は頑なに白石の進路を決定付けようとするのですが、ついに本音を打ち明けました。博文の体はガンに侵されていたのでまし

最期まで医者でいたいと言う博文に、白石は話しました。

子供の延命をあきらめた直美は、兄の明彦に最期の様子を伝えます。

すると、兄は緋山が勝手に呼吸器を外したと聞いて憤ります。直美は、DNRにサインをしていなかったのです。弁護士に電話した明彦は、医療過誤だと騒ぎ出します。

藍沢は誠次から一通の手紙を受け取ります。それは、母親が誠次に宛てたものでした。手紙を読んで呆然とする藍沢。母親の死の原因は、藍沢に…。

コードブルー 2シーズン 6話の見どころはそれぞれの道の迷い

脳死についての説明

3歳の子供がバイクで跳ねられて脳死となります。

その事実を緋山が母親に伝えるように言われます。

その伝え方は真摯な態度だったので母親も悲しみながらも納得するのですが、すごく緋山も成長したなと感じるシーンでした。

それぞれの道

フェローたちはそれぞれ、研修終了後の進路について悩んでいました。

どの道に行くのか?とても気になるシールでもありましたよね。

また、白石のお父さんが頑なに白石の進路を自分で決めようとするのですが、それも今回は本音が分かった回でしたね。

お父さんが病気としり白石はかなりショックだったのではないかなと思います。

父親の気持ちも分からなくはないが、とても不器用で白石想いの強いお父さんであることが分かってほっとするシーンでもあります。

ほっこりしますよ。

藍沢への手紙

藍沢は父親から手紙を白石を通じて、受け取ります。

そこには母親の死の原因が…。一体なにが理由だったのか…気になる点ですね。

コードブルー動画2シーズン 6話の感想 白石の父親の気持ちに感動

嘘をつくのには、強がるのには理由がある、ですか…。

確かにそうですね、嘘をつくのには必ず理由がありますもんね。

「自分が楽しみたかったから」という嘘も、理由の一つなのかもしれませんね。でもこの話に出てくる嘘は、みんな自分以外の誰かを心配しての嘘だなぁって思いました。

緋山がDNRオーダーにサインをもらわなかったのは後々すごく尾を引くことになりますよね。

でも、確かにあんなときにサインをもらうことは、誰だってしづらかったと思います。

子供の脳死を受け入れただけでも辛いのに、更に追い打ちをかけることになるなんて…。

少なくとも緋山はそう思ったのでしょう。

白石のお父さんのことも同じです。消化器科に行かせようとするのは少しでも自分の近くにいて欲しかったからではないのかなと思いましたね。

でも嫌われたままはが嫌なのは、とても父親らしいですよね。

藍沢のお母さんの遺書?手紙?なのかわかりませんが、幼いままの二人で親になってしまったって…。

子供を持ったことに恐怖を感じてしまったのでしょうか??

真実に向き合うことって難しいことですよね。強くなければ…。

コードブルー 2シーズン動画6話のまとめ

いかがでしたか?

今回は、白石の父親のことについて知れたのが大きかったなと私は思いました。

子供からしたら理解できない行動であっても実際の理由を聞くと、父親は父親なりの対応をしていたのだなぁと心に響くシーンでしたね。

また、藍沢のお母さんの死の原因が明らかになりそうな場面がありましたね。

気になる方やまた見てみたくなった方はぜひ見てみてくださいね!