コードブルー 2シーズン動画3話を無料視聴できる「たった1つ」のサイトをご紹介していきます。

『コード・ブルー』は、フライトドクターを目指し、救急医療センターで研修制度を受ける若手医師たちの姿を描いた医療ドラマの傑作!

2シーズンでは、フェロードクターとしての期間を経て、医師として成長していく姿が描かれております。

コードブルー1シーズンと比べては成長しているのがわかることでしょう!

そこで今回は、コードブルー2シーズン 3話動画を無料視聴できるサイトと見どころをご紹介していきたいと思います。

コードブルー 2シーズン 3話を無料視聴する方法とは

『コードブルーシーズン2』のように古いドラマを視聴するには、TSUTAYA DISCASを使用するのがとてもオススメです。

TSUTAYA DISCASとは、ほかの動画配信サービスと同じような動画配信と、TSUTAYAのレンタルDVDを宅配で受け取れるサービスとなります。

 

返却もかなり簡単で、郵便ポストに投函するだけになるので、延滞料金等の発生もしないのです!

そんなTSUTAYA DISCASでは現在30日間無料キャンペーンを実施しております!

 

もし試していただいて気に入らなければ、もちろん無料お試し期間中に退会することもできますし、その場合は料金は一切かからないのです!

なので無料で見れるということになりますね!

 

無料お試しサービス終了後は、お手続きなしで自動で有料サービスをご利用となりますので無料でされたい方はご注意くださいね!

 

コードブルー 2シーズン 3話の基本情報やおさらい

コードブルー2シーズンの基本情報とは

ドラマ『コード・ブルー2シーズン』は2010年に月9枠で放送された作品となります。

月9ドラマとしての放送は、2シーズンからのみとなり、1シーズンは「木曜劇場」枠ドラマ、2009年に放送されたスペシャルドラマは「土曜プレミアム」ドラマとして放送されておらました。

 

『コード・ブルー』は、フライトドクターを目指し、救急医療センターで研修制度を受ける若手医師たちの姿を描いた医療ドラマの傑作となっております。

2シーズンでは、フェロードクターとしての期間を経て、医師として成長していく姿が描かれております。

 

前作の大ヒットもあってか、放送前から話題を集め、平均視聴率が16.6%と前作を超える大ヒットドラマです。

脚本は、前作に引き続き「救命病棟24時」、「医龍」などの医療系ドラマを多く手がける林 広司、主演も前作と同じくジャニーズの山下 智久が演じております。

主題歌も、引き続き、Mr.Childrenが担当されております。

 

コードブルー2シーズン3話のおさらい

藍沢耕作は、祖母・絹江の病室を訪ねてくる山田一郎が気にかかります。しかも、絹江は物騒なうわ言も口にしました。しかし、絹江は藍沢に何も話そうとしません。

一方、緋山美帆子の心臓は、やはり爆弾を抱えていました。検査の結果、カテーテルによる手術が必要でした。

 

2時間ほどで済むと心臓内科医は言うのだが、回復率は約6割超。前回の手術でフェローとして2カ月の空白が出来てしまった緋山は、安易に手術の同意書にサインすることが出来ません。

そんな時、消防からドクターヘリ要請が入ります。駅の階段で乗客の将棋倒しが発生し、傷病者が多数出たのです。

 

藍沢は、橘啓輔、白石恵と現場へ飛びます。藍沢は3人が倒れていると消防官に呼ばれます。

応じた藍沢は、現場を見て愕然しました。何と、その3人はスキー板で串刺しになっていたのです!

 

橘と三井環奈、西条章も藍沢に合流しました。串刺しの3人は男2人と女が1人の大学生でサークル仲間です。

一番上になっている松井透はスキー板が骨盤を貫き、真ん中の木沢広之は頭を打っていて危険な状態です。

 

松井は、一番下にいる恋人の森田恵理をかばってこんな状態になったと藍沢たちに説明します。安易に板を抜けないため、藍沢たちは対策を練ります。

やって来た緋山は、橘から患者のトリアージを任され、沙希をヘリで搬送する手配をとって、白石と冴島はるかが診ている患者のもとへ行きます。

 

患者には気胸が認められ、すぐに空気を抜く処置が施されます。しかし、処置を終えて運ぼうとするが、出血が止まりません。

緋山は、沙希がヘリに乗るのを嫌がっていると聞いて現場を離れました。白石の患者は、ついに心停止。

 

冴島は居合わせた患者の両親から、心臓に先天性の疾患があると聞いて白石に伝えます。拡張型心筋症で、心臓マッサージを続けても回復の見込みがないことを知った白石は両親にその事実を告げ、その手を止めました。

 

一方、藍沢たちは西条の執刀で木沢の処置をするが、一刻も早く病院に運ばなければいけません。恵理も最下部で圧迫を受け続けているため、これ以上このままではもちません。

 

最上部の松井とスキー板を切り離して2人を運ぶしか方法がありません。しかし、板を切れば松井は大出血を起こし、失血死の恐れがあります。

 

藍沢はその旨を松井に説明して、木沢たちを搬送しようと橘に告げました。その松井は、こんな最中で恋人と思っていた恵理が、実は木沢と付き合っていたことを知ります。

 

さらに、藍沢から処置の方法を説明され混乱するのですが、恵理のためだと受け入れました。すぐさま、板が切断され木沢と恵理は搬送されます。

案の定、松井は大量出血し、すぐに心停止になります。藍沢は開胸後、大動脈を遮断して心臓マッサージを行うのですが、松井の意識が戻ることはありませんでした。

 

藍沢と白石…。お互いに現場で患者の命を救えなかった2人は、電車で病院へ帰ります。

人の目も省みず、涙を隠しきれない白石を、藍沢がそっとかばいました。

 

病院に運ばれた沙希に、卵巣腫瘍が発見されました。

緋山は、手術を促すのだが沙希は頑なに拒否します。そんな沙希に、隣のベッドにいた田沢悟史は、手術が受けられるだけ良いと話します。

 

あれだけの事故現場から戻ってきたのだから元気になって欲しいと沙希に告げる緋山は、自身の手術を受けることを決意します。そして、沙希も手術に同意しました。

緋山は、悟史に沙希の手術が無事に終わったと感謝します。しかし、悟史は悲観的な言葉を返すだけ…。

 

一方、藍沢は真実を教えて欲しいと、もう一度、絹江に問いかけていました。と、そこに男が顔を出します。男を見た絹江は、誠次と呼びかけました…。

 

コードブルー 2シーズン 3話の見どころは怪我人のリアルな姿

緋山の心臓

緋山の心臓にはやはり爆弾をかかえていました。

フェローでなければしっかり手術をすぐ受けているかもしれないと思ったら、とても辛くなるシーンでした。

緋山の気持ちもわからなくはないのですが…どうするのか必見ですね。

 

串刺しのリアルさ

ヘリで現場に向かうのですが、そこにはなんとスキー板で串刺し状態の患者が…

これはみていてかなり衝撃でしたね。

けど、現実でありえなくもない話なのでリアルだなぁと思わされる瞬間です。

 

藍沢と白石

スキー板で串刺し状態になってしまっている怪我人たち。

橘先生と、共にヘリで向かった藍沢と白石でしたが、はたしてしっかり診ることはできるのでしょうか?

 

コードブルー 2シーズン 3話の感想 真実と嘘のお話

「どんな残酷な事実であっても 医者は事実を伝えなければならない」

ウソも方便というけど、医者は辛い事実をつたえなければいけないという重い話となりましたね。

 

本編は医者という立場にとどまらず、真実を伝える、知るというテーマとなってました。

駅の階段での将棋倒し事故でスキー板で串刺しになった3人です。

上から松井、木沢、恵理。

 

松井を動かさないとスキーの板を切断できません。

でも松井を動かせばスキー板が止血している大動脈から大出血をおこしてしまうから松井をへたに動かせません…。

 

さらに付き合ってると思ってた理恵が、実は松井の勘違いで、理恵は本当は間に挟まって頭部に重症をおっている木沢と付き合ってました!

木沢を傷つけたくないから恵理はウソをついていました。

 

それが発覚して、松井は「自分が傷つきたくなかったからだろうと…。

なんかすごく辛いコードブルー2シーズン3話でしたね…。

 

フェローたちがあまりにたくましくなってしまって、何だか痛々しいくらいだったのですが、無表情な裏で実は色んな葛藤や苦悩を抱えつつ、ますます救命医として成長している藍沢が本当に素晴らしかったですね!

 

白石が泣いている彼女をかばってあえて前に立ってあげたり、普段はちょっと誤解されやすいクールな藍沢ですが、藍沢には藍沢なりの優しさや思いやりがあるんですよね。

きっともうみなさんもお気づきのことでしょう。

この場に黒田がいないのが残念なところですね…。彼らの成長を見たらきっと嬉しいでしょうね。

 

コードブルー 2シーズン 3話のまとめ

いかがでしたか?

人間にスキー板が串刺しって…言葉聞くだけでももぅ、エグいのが想像できますよね。

医療ドラマならではのリアルさはコードブルーは本当にすごいものですね。

また見たくなった方や気になった方はぜひ、見てみてくださいね!