魔法少女まどかマギカ2のヤメ時を徹底解説!

前作まどかマギカにはヤメ時を見極めるパターンは結構ありました。
「次回天国までカバー」、「ボーナス終了後のセリフ確認」、「穢れポイント」、「高確落ちまで打つ」といったものです。
まどかマギカ2のヤメ時は一体どういう時なのでしょうか?
ここではその「ヤメ時」について解説していこうと思います。

まどかマギカ2 一番最適なヤメ時

基本的であり一番最適なヤメ時はボーナスorART後、そして前兆・高確確認後ヤメが一番最適だと思われます。

通常時のステージが夕方ステージであれば高確示唆となるので、やめるときは様子を見た方がいいかもしれません。

さらには穢れポイントが溜まっていそうならエピソードボーナスや裏ボーナスなどの抽選が行われているので注意が必要です。

CZ後も10G近くは様子見したほうが良いでしょう。ヤメ時は現段階でこのような感じとなっています。

立ち回り時はこれを徹底してみるとヤメ時は間違えないでしょう。

[まどかマギカ2]穢れシステムについて

先ほどヤメ時にも書いた穢れポイントですが、概要を説明していこうと思います。

[概要]

⇒打ち手に取ってマイナスなことが起こると穢れが蓄積する

⇒穢れ蓄積時は基本的には大・中・小の穢れ蓄積演出が発生(黒いモヤモヤみたいなもの)

ちなみに小で期待度が70%、中で90%、大で一定数到達の100%が確定します。

⇒穢れのポイント数に応じてエピソードボーナスや裏ボーナスを抽選

 

[穢れポイント蓄積契機]

⇒CZ「魔女の結界」失敗時

⇒ボーナス成立から入賞までの強チェリーやチャンス目成立時

⇒ART準備中のハマり

⇒ボーナス間ハマり

⇒レア役間ハマり など

穢れが貯まれば貯まるほど裏ボーナス率が上がるというのが今作の新仕様らしいです。それ以外は前作と似たようなものですね。

[まどかマギカ2]通常時セリフによる前兆・高確示唆

やめどきにも重要な高確示唆となるセリフ演出をまとめてました。

[超高確確定]

さやか⇒「めっちゃウマっすよ!」

杏子⇒「退屈すぎても何だしさ、ちったぁ面白みもないとねえ」

ほむら⇒「今度こそ決着をつけてやる!」

[高確・超高確確定]

まどか⇒「わかんないけど、この子助けなきゃ!」

マミ⇒「魔法少女体験コース第一弾。張り切って行ってみましょうか」

[まどかマギカ2]高確示唆演出(非レア小役時)

⇒おっきろー!演出でママが「うあああああ」

⇒マミさん体育演出で派手に着地

⇒プリクラ演出でさやかまどか仁美の3人

⇒非レア役時にほむらの部屋で杏子の会話演出発生

⇒まどか&ママ歯磨き演出でママがドライヤーを使う

⇒リプレイ/ベル時のリールフラッシュで高確示唆or前兆滞在示唆

[まどかマギカ2]ステージによる示唆

夕方ステージ⇒高確示唆

魔女探索ステージ⇒CZの前兆

キュウべえステージ⇒キュウべえチャレンジ濃厚

 

以上のステージに行けば絶対にやめるのは禁止です。

ちなみにCZの当選率も紹介していこうと思います。

 

弱チェリーのCZ当選率

設定124 0.4%

設定3 2.3%

設定5 4.7%

設定6 3.5%

弱チェリーからCZに当選した場合は「ほむらCZ」が確定となります!必然的に高設定ほどほむらCZの割合が増えます。

なお、弱チェリーからのCZ当選は状態の影響を受けません。

スイカのCZ当選率

低確   高確or超高確

設定1 12.5% 25%
設定2 12.5% 25%
設定3 17.6% 25%
設定4 17.6% 33.6%
設定5 25% 33.6%
設定6 25% 33.6%

強チェリーからのCZ当選率(低確中)

設定1~4 25%
設定5・6 33.6%

まどかマギカ2のヤメ時を徹底解説!についてお届けしました。